本文へスキップ

京都市西京区の整骨院わかばは、地域のみなさまの整骨院です。

TEL. 075-393-7333

〒615-8184 京都市西京区樫原水築町13  ウエストポイント1F

食生活ちょっとアドバイス

整骨院わかばでは、治療だけではありません。
みなさまの健康に役立つお手伝い。
食べ物に関して、食生活アドバイザーからちょっとためになるお話です。

【メニュー】
過去の記事メニューを見るには、フレーム内をスクロールしてください。




5月 「五臓六腑」の中の肝について


今月は、「五臓」=肝、心、脾、肺、腎、の中の『肝』について詳しくお知らせします。

「肝」の働き
毒を処理し、心のバランスを保ち、血を蓄える


漢方の「陰陽五行説」に基づくと、肝は、五行の「木」にあたり、樹木が上にのび、枝葉を広げるよう に、のびのびとリラックスした状態を好みます。その状態だと、精神も安定し、食欲もあり、消化吸収も良く、代謝や血行も良好です。

しかし ストレスや緊張、怒りなどの影響を受けると、肝の機能が低下し、イライラや情緒不安定になり食欲不振、手足の冷え、頭痛、めまいなどの症状が現れます。

また、肝は血を貯蔵したり、血流量の調節も行っています。

さらに、「肝は目につながる」と言われ、肝の働きが低下すると、眼精疲労、眼のかすみ、視力の低下、ドライアイ等の症状が現れることもあります。


肝は怒りの司令塔

肝が弱るサインは、怒りっぽくなる、筋肉がこむら返りをよく起こす、目の異常、精神の不安定などです。そんな時は、酸っぱい物を摂りましょう。
肝は「五味」の中の「酸味」に対応してるので、肝が弱ると、体が、酸っぱい味を求め、酸味が肝の働きを助けます。

酸味のある物、香味野菜、柑橘類などおすすめ

春の食べ物には、解毒作用があるので、フキノトウ、山菜、タケノコ、等を食べる事も良いのですが、これらは、排毒作用は高まりますが、肝の働きが低下している人は、皮膚トラブルにもなるので要注意。また、食品添加物やアルコールの摂りすぎで肝臓に負担をかけないことが重要!


その他に 酢、みかん、りんご、レモン、梅、スモモ、びわ、もも、金柑、ヨーグルト、ブルーベリー、ゴマなどの食べ物が肝に良いです。


肝が弱るサインを見逃さずに、弱ってきたなと感じたら、酸味のある食べ物などを摂ったり、生活習慣を見直す参考にしてください。

菜の花・ブロッコリー・オレンジの豆腐サラダ

ストレス、コレステロール低下、整腸作用、抗がん作用があります。

【食材(2人分)】
菜の花         50g
ブロッコリー(蕾部分) 50g
オレンジ        1/2個
ざる豆腐        1丁
和風ドレッシング    適量

  1. 菜の花は熱湯で茹で、食べやすい大きさに切る。
  2. ブロッコリーは熱湯で茹で、小さめに割く。
  3. オレンジは皮をむき、袋から果肉を出す。
  4. ボウルに菜の花・ブロッコリー・オレンジを入れ、和風ドレッシングで和える。
  5. 器にざる豆腐を盛り、Cを飾る。

食生活アドバイザーより

「整骨院わかば」は、健康に役立つ情報を発信します。
京都市西京区樫原水築町13  ウエストポイント1F

バナースペース

整骨院わかば

〒615-8184
きょうとし にしきょうく かたぎはら みずつきちょう
京都市西京区樫原水築町13
ウエストポイント1F
タッチすると直接電話がかけられます
              ↓

TEL: 075-393-7333

【受付時間】
 月〜土曜:
  am 9:00〜12:30 (保険診療)
  pm 1:30〜 3:30 (自費診療)
  pm 4:00〜 7:30 (保険診療)
 ★水・土曜の午後は、
  全て自費診療です。
 ★保険・自費診療とも予約制

【休み】日・祝日

【駐車場】2台あり 当院の西隣り

【メールお問い合わせ】
Email: wakaba@kansai.me

おしらせ


指さし動画 交通事故の優良治療院(接骨院・整骨院)に登録されました
交通事故治療ナビ認定おすすめ優良サイトとして認定されました


指さし動画雑誌NEWSに掲載されました
京都の新しいお店の紹介雑誌 NEWS表紙 京都で新しいお店を紹介しているNEWSに掲載された整骨院わかばの記事

指さし動画ナチュラルライフに掲載されました
京都西京区周辺のお店を紹介しているナチュラルライフ
       発行:小野建築設計

友だち追加数
LINE ID: @w3937333
クーポンや休診情報をお届け!
ご登録後ライン電話なら
通話10分無料