本文へスキップ

京都市西京区の整骨院わかばは、地域のみなさまの整骨院です。

TEL. 075-393-7333

〒615-8184 京都市西京区樫原水築町13  ウエストポイント1F

症状: 首こり・首痛

首の症状

マッサージしても良くならない首こり・首痛
つらい症状で悩んでいませんか?

  • 首から肩まで鉄板が入っているみたいでつらい。
  • 運転で振り向いての後方確認がしにくい。
  • 後頭部が常にズ〜ンと重い
  • 朝目覚めたら首が痛くて回らない。
  • 無意識に首を触っていることがある
  • 首から後頭部が常に重い

首こり、痛みの原因

パソコンや携帯など、うつむき姿勢で肩から首まで持続的に力が入った状態が続くと
首周辺の血流が悪くなり筋肉が緊張し硬くなります。

緊張が続くと、本来、前に湾曲している頚椎がまっすぐになり、首や頭が前に突き出した状態になります。
頭の重さは体重の10%(4〜6kg)と言われており、頭が前に突き出すと首の後ろや肩の筋肉にますます負担がかかります。

頭の重さを4kgとすると
スマホを見るには、30°ぐらい傾けていることが多く、首は約20kgもの重さを支えていることになります。

首の角度による首への負担変化

また、筋肉が硬直することで、背骨と背骨の隙間が狭くなり、首の可動範囲が制限されたり
神経が圧迫され、首の痛みや手指の痺れが起きることもあります。

最近では、首こりがうつ病の原因のひとつともいわれています。
首こりは、精神的に負担にもなっているのです。

(引用: Dr. Ken Hansrajの研究: http://m.voanews.com/a/2528284.html)

首こり・首痛が治らない原因

首こりや首痛を持った方は、日ごろから、首・肩に負担が掛かる仕事や、動きの癖、生活習慣をしているのです。

気になる習慣がありませんか?

  • 暇があればスマホを触っている
  • いつも座るイスからテレビが横向きにある
  • 頬づえをしていることが多い
  • 写真を撮ると、いつも同じ方向に首が傾いている
  • 片側の腕でカバンを持つことが多い

これらは、首に負担がかかり、筋肉の緊張や、神経圧迫、体のバランスを悪化させます。

なぜ、整骨院わかばの治療が、首こり・首痛にいいのか

首は神経や血管が狭い所を通るため非常にデリケートな部位です。
力まかせに筋肉をマッサージするのはよくありません。

整骨院わかばでは、首の筋肉を緩める重要なツボを中心に、硬さや筋肉の走行を考えながらほぐします。
更に、じんわりと気持ちよいストレッチで伸ばします。

最後は首の骨をひとつひとつ動かし隙間を広げ、瞬間的に背骨を動かすことで矯正します。
また、ストレートネックで同時になりやすい猫背を解消するため、背中の矯正も行います。

「ポキッ」と音がすることがありますが、痛くはありません。
しかっり筋肉を緩めているので、背骨が動きやすく、ソフトな力でも矯正できます。

首の回旋や、肩の動きが良くなり驚かれる方が沢山おられます。

首の緊張を緩めるストレッチもお教えしますので、ご自身でも首のケアをしていただけます。

【首こり・首痛に効くツボ】

・天柱(てんちゅう)
・風池(ふうち)
・肩井(けんせい)
・膏肓(こうこう)
・天容(てんよう)
・天窓(てんそう) 等


バナースペース

整骨院わかば

〒615-8184
きょうとし にしきょうく かたぎはら みずつきちょう
京都市西京区樫原水築町13
ウエストポイント1F
タッチすると直接電話がかけられます
              ↓

TEL: 075-393-7333

【受付時間】
 月〜土曜:
  am 9:00〜12:30 (保険診療)
  pm 1:30〜 3:30 (自費診療)
  pm 4:00〜 7:30 (保険診療)
 ★水・土曜の午後は、
  全て自費診療です。
 ★保険・自費診療とも予約制

【休み】日・祝日

【駐車場】2台あり 当院の西隣り

【メールお問い合わせ】
Email: wakaba@kansai.me


指さし動画雑誌NEWSに掲載されました

京都の新しいお店の紹介雑誌 NEWS表紙 京都で新しいお店を紹介しているNEWSに掲載された整骨院わかばの記事

指さし動画ナチュラルライフに掲載されました。
京都西京区周辺のお店を紹介しているナチュラルライフ
       発行:小野建築設計