本文へスキップ

京都市西京区の整骨院わかばは、地域のみなさまの整骨院です。

TEL. 075-393-7333

〒615-8184 京都市西京区樫原水築町13  ウエストポイント1F

症状: 膝痛

膝痛の症状

マッサージしても良くならない膝痛
つらい症状で悩んでいませんか?

  • 膝が痛くて正座が出来ない。
  • 階段の上り下りでは膝に力が入らないので不安。
  • 朝、布団から立ち上がるとき膝がつらい。
  • 歩いていても膝に力が入らない。

膝痛の原因

【原因が明確でない膝痛】

  • 原因その1: 半月板のすり減りによるもの
    膝関節にある軟骨のクッション(半月板)が加齢のためや、
    過体重や激しいスポーツにより減ります。
    このために、膝の骨が直接こすれる様になり痛みを感じます。

  • 原因その2: 骨の変形によるもの
    変形性膝関節症といわれる症状で、O脚や半月板のすり減りの進行により、
    膝関節の内側の骨が押しつぶされるようにすり減り損傷します。
    この状態になると、O脚がさらに進行し、歩行や階段上下に支障をきたすようになります。

  • 原因その3: 筋肉や靭帯の硬直によるもの
    骨や軟骨に異常がなくても、太ももの筋肉や膝周辺の靭帯が硬くなることで、
    膝を曲げた時に筋肉が引っ張られ痛みを感じます。

【事故やスポーツで負傷し、膝に原因】

事故やスポーツによる高負荷・高頻度の負担が膝にかかることによって
膝の靭帯や半月板が損傷したり、骨が変形する場合があります。

この場合は、整形外科でレントゲンやMRI等検査を行い治療方針を決めることが大切です。
マッサージや超音波治療など保存療法を適応する場合と、手術が必要な場合もあります。

高齢の女性や、過体重の方に、膝痛をお持ちの方が多くみうけられます。

膝痛が治らない原因

原因は、膝が悪いだけではないのです。

膝痛がある方の多くは、太ももの筋力が低下しています。
筋力が低下すると、膝をしっかり支えることができなくなり、
不安定感や歩きづらさを感じます。
さらに、膝関節が動く際に、骨がずれるように動くため、

軟骨のすり減りや、痛みを増します。
動作の癖・生活習慣も影響します。

よくあるのが、歩行時にチョコチョコ小またで歩く方。
膝を伸ばすことなく常に曲がった状態になるので、太ももの筋肉が硬直し膝の曲げ難さを助長します。

股関節や足首の動く範囲も減少し膝の負担が増します。

左右の背中の筋肉バランスが崩れていたり、背骨や骨盤にゆがみがあると、 膝にかかる負担も左右のバランスが悪くなり、膝痛を起こします。


なぜ、整骨院わかばの治療が、膝痛にいいのか

膝が悪いから、膝だけを診るのではありません。
腰・股関節・膝・足首の可動範囲や柔らかさ、背骨や骨盤のゆがみなど
いろんな方向から原因を検討します。




ほとんどの膝痛は、複数の原因が影響しています。

急激に起こった痛みには冷却・固定が必要です。
慢性的な痛みには、腰から足首にかけ筋肉の温めや、筋肉のマッサージ・ストレッチで筋肉を緩めます。

膝の関節の隙間を広げる手技も行います。

さらに、背骨や骨盤のゆがみのある方は矯正をおこない、バランスを整えます。
膝症状が軽減するだけでなく、腰痛や足の冷えも軽くなる方もおられます。


膝の症状に役立つストレッチや運動をお教えしますので、ご自身でも膝のケアをしていただけます。

【膝痛に効くツボ】

・内膝眼(うちしつがん)
・外膝眼(がいしつがん)
・委中(いちゅう)
・曲泉(きょくせん)
・血海(けっかい)
・梁丘(りょうきゅう)


バナースペース

整骨院わかば

〒615-8184
きょうとし にしきょうく かたぎはら みずつきちょう
京都市西京区樫原水築町13
ウエストポイント1F
タッチすると直接電話がかけられます
              ↓

TEL: 075-393-7333

【受付時間】
 月〜土曜:
  am 9:00〜12:30 (保険診療)
  pm 1:30〜 3:30 (自費診療)
  pm 4:00〜 7:30 (保険診療)
 ★水・土曜の午後は、
  全て自費診療です。
 ★保険・自費診療とも予約制

【休み】日・祝日

【駐車場】2台あり 当院の西隣り

【メールお問い合わせ】
Email: wakaba@kansai.me


指さし動画雑誌NEWSに掲載されました

京都の新しいお店の紹介雑誌 NEWS表紙 京都で新しいお店を紹介しているNEWSに掲載された整骨院わかばの記事

指さし動画ナチュラルライフに掲載されました。
京都西京区周辺のお店を紹介しているナチュラルライフ
       発行:小野建築設計