本文へスキップ

京都市西京区・桂駅で、交通事故治療や整体といえば整骨院わかばです。 京都市/西京区/桂坂/洛西ニュータウン/向日市/長岡京市 で接骨院をお探しの方!

ご予約 TEL. 075-393-7333

きょうとし にしきょうく かたぎはら みずつきちょう  (地図

〒615-8184 京都市西京区樫原水築町13  ウエストポイント1F

トップ > 食生活ちょっとアドバイス

食生活ちょっとアドバイス

整骨院わかばでは、治療だけではありません。
みなさまの健康に役立つお手伝い。
食べ物に関して、食生活アドバイザーからちょっとためになるお話です。

【メニュー】
過去の記事メニューを見るには、フレーム内をスクロールしてください。



2月 節分について

京都市西京区桂の整骨院わかば節分「鬼は~外、福は~内」と掛け声とともに豆まきをする「節分」の日がやってきますね。

●節分

さて「節分」とは、季節を分けると言う意味があります。
1年に4回、
立春(りっしゅん)
立夏(りっか)
立秋(りっしゅう)
立冬(りっとう)と
それぞれの前日を「節分」と言います。
つまり、立春の前日が「節分」で今年は2月3日です。

明治6年以前は、「旧暦」で立春から始まる「春」を新年としていました。
立春の前日の「節分」は大晦日にあたるため、お正月と同じくらい大事な日と重要視されていました。

●豆まき

豆まきは、もともと中国から伝わってきた風習で、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていました。その鬼を払う儀式として豆まきが行われたそうです。

平安時代に宮中で初めて行われたそうです。
それが、江戸時代に邪気を払い、福を呼び込むということから、「鬼は外、福は内」と豆をまくようになったと言われています。

節分にピーナッツ。京都市西京区桂の整骨院わかば今では、家族みんなで豆をまいて楽しむイベントになっていますね。

豆まきは、鬼がやってくる夜に行います。
鬼は、部屋の中にいるかもしれないので、奥の部屋から順に玄関に向かって豆まきをします。
豆まきが終わったら、健康を祈って、自分の年齢より、プラス1個(数え年の為)の豆を食べます。
関西では豆は大豆ですが、北海道や東北では落花生だそうです。

また、昔から臭いものや尖ったものは魔除け効果があるとされていたので、焼いたイワシの頭を柊の枝に突き刺して玄関先に飾り、鬼が家に入ってくるのを防ぐと言われています。

イワシには、たんぱく質が豊富で、ビタミンEやビタミンDも含まれており、血流を促し、体を温めてくれるので寒さが厳しいこの季節、風邪の予防に免疫力をあげてくれます。

また、普段食べない、少し固めの炒った大豆をしっかり噛むことは、顎を使い唾液がたくさん出て健康にもいいですよ。

京都市西京区桂の整骨院わかば、恵方巻きのいわれ

●恵方巻き

恵方巻きは、諸説色々ありますが、 江戸~明治にかけて大阪の商人が、商売繁盛を願って巻きずしを食べたのが始まりという説がよく知られています。

「恵方」とは、その年の福を司る神様「歳徳神」(としとくじん)のいる方角のことを言います。 関西の一部で続いていた習慣が平成10年セブンイレブンが「恵方巻き」として販売したことで全国に広まりました。
スシ屋ではなく海苔業者の宣伝戦略といわれています。



恵方東北東。京都市西京区桂の整骨院わかば 商売繁盛を願って食べたのが始まりですが、今は、恵方を向いて1本まるごと食べる事で、 無病息災・商売繁盛を「一気にいただく」と言う意味で、途中で止めると「運を逃がす」と言われています。

今年の恵方は、東北東です。


節分には、豆まきやイワシ・恵方巻きなど色々ありますが、ひとつでもやってみて、健康の縁かつぎを楽しんでみましょう。

牛肉とにんにくスープ

牛肉の良質なたんぱく質、にらとにんじんのβ-カロテン、にんにくのアリシンを組み合わせたスープは、風邪を予防し体力を増強する働きに優れた一品です。
牛肉の鉄分は冷え性に効果があり、にんにくやにらの体を温める働きと一緒になり、血液の流れをよくします。ごま油をプラスして抗酸化力を高め、老化を防止します。
牛肉とニンニク料理。京都市西京区桂の整骨院わかば
【食材】(2人分)
スープ     2と1/2カップ
牛肉(薄切り) 100g
ニンニク    2片
ニラ      4本
ニンジン(中) 5cm長さ(35~40g)

【A】
酒       大さじ2
砂糖      大さじ1/2
しょう油    大さじ1
ごま油     小さじ2

  1. 牛肉は半分に切る。
  2. ニンニクは薄いスライスに切る。
  3. ニンジンは薄い短冊切りにする。
  4. にらは1cm長さに切る。
  5. 鍋にごま油を熱し、牛肉を炒める。
  6. ⑤にニンニクとニンジンを加えて炒める。
  7. ⑥にスープを入れて煮立て、アクが出たらすくい取り中火で煮る。
  8. ニンジンがやわらかくなったら、Aとニラを加える。

食生活アドバイザーより

「整骨院わかば」は、健康に役立つ情報を発信します。
京都市西京区樫原水築町13  ウエストポイント1F

桂駅西口からバス(洛西ニュータウン・桂坂方面行き)で3つめ「樫原水築町」下車、西50m

バナースペース

整骨院わかば

〒615-8184
にしきょうく かたぎはら みずつきちょう
京都市西京区樫原水築町13
ウエストポイント1F

TEL 075-393-7333
FAX 075-393-7333

【受付時間】
 月~土曜:
 am9:00~12:30(保険診療)
 pm1:30~ 3:30(自費診療)
 pm4:00~ 7:30(保険診療)
 ★水・土曜の午後は、
  全て自費診療です。
 ★保険・自費診療予約制

【休み】 日・祝日

【駐車場】
 2台あり
 当院の西隣り

【交通機関】
阪急桂駅西口から洛西方面行きバス5分(3つ目、樫原水築町バス停)下車すぐ。

【メールお問い合わせ】
Email: wakaba@kansai.me

友だち追加数
LINE ID: @w3937333
クーポンや休診情報をお届け!
ご登録後ライン電話なら
通話10分無料

おしらせ


指さし動画 交通事故の優良治療院(接骨院・整骨院)に登録されました
交通事故治療ナビ認定おすすめ優良サイトとして認定されました


京都市内周辺の話題店や整骨院が掲載された雑誌NEWSの表紙を指し示しています雑誌NEWSに掲載されました!
京都のお店紹介誌NEWSの表紙 京都近郊のお店紹介雑誌NEWSに整骨院わかばが掲載されました。吸玉を使った新たな施術を導入しまいた。体のデトックスにどうぞ。
				デトックス作用のある吸い玉をメニューに導入。真空のカップで皮膚を吸引することで細胞を活性化。血行促進や内臓活発化効果もあるとか。
				京都では少ないオイルを使ったスライドカッピングも。整骨院わかば 京都市西京区樫原水築町13 健康保険取り扱い

指さし動画西京区地域紹介のナチュラルライフに掲載されました
    京都西部のを紹介しているナチュラルライフ
		樫原水築町の交差点にある「整骨院わかば」のご紹介です。人の体や心を元気づけてくれる「心地のよい空間」をつくりたい。
		この思いに小野設計さんは、とことんお付き合いくださいました。杉の香りや、やさしい光につつまれた部屋は、「とても癒される」と患者の皆さまに喜んでいただいています。
		気持ちのいい空間で、体のバランスを整えてみませんか。整骨院わかばで、一緒に体を変えていきましょう!
		整骨院わかば 京都市西京区樫原水築町13 健康保険取扱
    発行:小野建築設計