本文へスキップ

京都市西京区・桂駅で、交通事故治療や整体といえば整骨院わかばです。 京都市/西京区/桂坂/洛西ニュータウン/向日市/長岡京市 で接骨院をお探しの方!

TEL. 075-393-7333

きょうとし にしきょうく かたぎはら みずつきちょう  (地図

〒615-8184 京都市西京区樫原水築町13  ウエストポイント1F

トップ > 院長のつれづれなるままに

院長のつれづれなるままに

思いつくまま、気の向くままにつづってみました。 気分転換にお読みください。
整体や整骨院とは関係ないこともありますが・・・

【過去の記事】フレーム内をスクロールすると過去の記事が見られます。

 2016/02/26 バイクの防寒・冷え対策 その1

整骨院わかばからのバイクの冷え対策法もうすぐ3月、春のようすもうかがえますが、
バイクに乗っている方はまだまだ寒さが身にしみると思います。

私もかつてバイク通勤をしていました。
片道40分。仕事場に到着したころには、体の芯まで冷えきっています。
特にスネや足首、手指の冷えは格別です。
冷たい手で患者様のお体を触るのがとても申し訳なかったです。

これが原因で、冷え性になり、冬はもちろんですが、夏でも足が冷えてつらかったです。
(今では、あることを実践し、冷え症なくなりました)

そこで、バイクの寒さ・冷えを防止するちょっと変わった方法をお伝えします。

●その1: お尻の冷え対策

シートに湯たんぽを載せたバイク 冷えひえのシートにまたがった瞬間、お尻がヒヤッ!
こんな時は、湯たんぽです。

寝ているときに使った湯たんぽは、朝でもほんのり温か、
起きたらすぐに湯たんぽをバイクのシートに載せておきます。
朝食を済ませ、出発する時にはシートが温か。座ってもお尻が冷たくありません。

●その2: 手先の冷え

手がポカポカバイクでもっとも冷えるのが指先です。
手袋だけでは指先が冷えるので、使い捨てカイロを、手袋の中、手の甲に突っ込みます。
少し入れにくいですが普通サイズを使います。

手に直接触れてても、低温やけどは大丈夫です。風が当たるのでカイロが程よい温度になります。
ミニサイズでは温める力が弱すぎ、カイロが冷えてしまいます。

通勤の短時間だけカイロを使った後、発熱中断して再利用する方法があります。
くわしくは、冷え性でカイロをお使いの方へ⇒

●その3: 足首の冷え

足先の冷え防止 若い方が、ジーパンで足首の素肌が見えた状態でバイクに乗っているのを見かけると、さすが若いなと感心します。

最近はフリース裏地のあったかズボンやレッグウォーマー等、防寒グッズがたくさんありますが、
私のお勧めは、靴下に重ね履きする防寒靴下。

スキューバダイビングスーツに使われている素材で
スネまで長さがあり風を通さず、抜群の保温効果でバイクに最適です。
ホームセンターで売ってます。

ただし、蒸れるためバイク乗車時だけにした方がいいですね。
また、少し分厚いので靴を履くのが窮屈になることも。

●その4: 背中の冷え

整骨院わかば背中の冷え防止 当然、厚手のコートやダウンジャッケトを着ますが、
それでも風を受けて走っていると、体がどんどん冷えます。

そんな時には、
お湯の入ったペットボトル(500cc 2本)を、キンチャク袋に入れて背中に背負います!
この上からダウンを着るとホッカホカ。
キンチャク袋は百均で売ってる薄手の物が、かさばらずグッドです。

整骨院わかば背中の冷え防止 いかがですか。
ここまで装備すれば、相当な防寒効果があります。
ただ、出発前の準備に少し時間がかかるのが難点です。




バナースペース

整骨院わかば

〒615-8184
にしきょうく かたぎはら みずつきちょう
京都市西京区樫原水築町13
ウエストポイント1F

TEL 075-393-7333
FAX 075-393-7333

【受付時間】
 月〜土曜:
 am9:00〜12:30(保険診療)
 pm1:30〜 3:30(自費診療)
 pm4:00〜 7:30(保険診療)
 ★水・土曜の午後は、
  全て自費診療です。
 ★保険・自費診療予約制

【休み】 日・祝日

【駐車場】
 2台あり
 当院の西隣り

【交通機関】
阪急桂駅西口から洛西方面行きバス5分(3つ目、樫原水築町バス停)下車すぐ。

【メールお問い合わせ】
Email: wakaba@kansai.me

交通事故の優良整骨院・接骨院に選ばれたロゴを指し示しています交通事故の優良治療院(接骨院・整骨院)として登録されました。
交通事故治療ナビ認定おすすめ優良サイトとして認定されました


京都市内周辺の話題店や整骨院が掲載された雑誌NEWSの表紙を指し示しています雑誌NEWSに掲載されました!
京都のお店紹介誌NEWSの表紙 京都近郊のお店紹介雑誌NEWSに整骨院わかばが掲載されました。吸玉を使った新たな施術を導入しまいた。体のデトックスにどうぞ。
				デトックス作用のある吸い玉をメニューに導入。真空のカップで皮膚を吸引することで細胞を活性化。血行促進や内臓活発化効果もあるとか。
				京都では少ないオイルを使ったスライドカッピングも。整骨院わかば 京都市西京区樫原水築町13 健康保険取り扱い

指さし動画西京区地域紹介のナチュラルライフに掲載されました。
     京都西部のを紹介しているナチュラルライフ
		樫原水築町の交差点にある「整骨院わかば」のご紹介です。人の体や心を元気づけてくれる「心地のよい空間」をつくりたい。
		この思いに小野設計さんは、とことんお付き合いくださいました。杉の香りや、やさしい光につつまれた部屋は、「とても癒される」と患者の皆さまに喜んでいただいています。
		気持ちのいい空間で、体のバランスを整えてみませんか。整骨院わかばで、一緒に体を変えていきましょう!
		整骨院わかば 京都市西京区樫原水築町13 健康保険取扱

    発行:小野建築設計